堺市で住宅ローンの返済・個人再生・自己破産のご相談は、堺市堺区・三国ヶ丘駅近くの司法書士・FP吉田法務事務所へ

堺市の司法書士・FPによる住宅ローン・個人再生相談


大阪府堺市の司法書士・FP 三国ヶ丘駅近く 司法書士吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4番7号
メールでのご相談
吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−
相談フォームからのお問い合わせ
家計と住宅ローンのコラム
吉田法務事務所の案内
  司法書士と女性スタッフ

大阪府堺市堺区、三国ヶ丘駅近くの司法書士・FP事務所。

司法書士として自己破産、個人再生等、債務整理に取り組みながら、FP(ファイナンシャルプランナー)の視点から、住宅ローンや家計見直しについてのご相談に対応できる事務所です。

住宅ローンやカードローンの支払いが難しくなった時、返済を延滞される前に、個人再生手続きの利用をご検討下さい。
不動産の任意売却や競売と並行した自己破産手続きも、お手伝いしています。

ブログ「吉田浩章の司法書士日誌-堺市堺区-」は毎日更新中!

〒590−0024
大阪府堺市堺区向陵中町
4丁4番7号
TEL 072−254−5755
FAX 072−254−5788
司法書士吉田法務事務所(大阪府堺市)
相続名義変更相談サイト(大阪府堺市堺区)
吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−

住宅ローン・家計コラム

コラム12 「マイホーム、買った方がトク!」とは限らない


「マイホーム、買ったほうがトク!」(藤川太著)

というタイトルの本ですが、条件によって、住宅ローンを組んで「買ったほうが家計に有利になることもあるし、借りたほうがいいこともある、としか言いようがない」(「」内は本書から引用)というのが結論のようです。

であれば、誤解を生むようなタイトルを付けるのは間違いなのでしょうけど、住宅選びのポイントについて、様々な角度から説明されていますので、これから購入を考える方にはお勧めの本です。

「どっちが得か」については、私も一時、何とか結論を出そうと計算していた時期もありますが、最初に設定する条件で結論が違ってきますし、先のことは分からないのも現実。

「あえて賃貸に住んで、手元の資金を運用すればいい」と考える時期もありましたが、株価が低迷している今では(平成24年1月現在)、元本保証のない商品に投資すると、下手をするとマイナスの運用になることもあります。

一方では、住宅ローンを組んで住宅を所有することで、精神的な安定感等、数字では計算できない価値が生じることもあるでしょう。

メリットとデメリットは分かっておかないといけないこと、落とし穴に気をつけよう、購入するとしてもどのような住宅を買うか考えよう、という問題提起が含まれているように思したが、

「人口がどのように推移するのか」という予測と、人口が減少することによるデメリットを見ると、さらに、「人が集まる場所には人が集まり…」という方向に進んでいくように感じます。

                                           堺市堺区の司法書士・FP 吉田浩章            

 

住宅ローン・個人再生のご相談は、堺市・三国ヶ丘駅近くの司法書士・FP吉田法務事務所へ

お問い合わせは、電話(072−254−5755) もしくは、無料相談フォームをご利用下さい。
休日と夜間の相談に対応中です。営業時間内(平日9時から18時)にご予約下さい。
三国ヶ丘駅には、JR阪和線・南海高野線・南海バス(南海本線堺駅、地下鉄御堂筋線新金岡駅)からアクセス可能。
  駅前ロータリー(大阪信用金庫と餃子の王将側)を出て、ソフトバンクショップ手前の筋を右折。60m程で着きます。
主な業務エリア<堺市・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市等>