堺市で住宅ローンの返済・個人再生・自己破産のご相談は、堺市堺区・三国ヶ丘駅近くの司法書士・FP吉田法務事務所へ

堺市の司法書士・FPによる住宅ローン・個人再生相談


大阪府堺市の司法書士・FP 三国ヶ丘駅近く 司法書士吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4番7号
メールでのご相談
吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−
相談フォームからのお問い合わせ
家計と住宅ローンのコラム
吉田法務事務所の案内
  司法書士と女性スタッフ

大阪府堺市堺区、三国ヶ丘駅近くの司法書士・FP事務所。

司法書士として自己破産、個人再生等、債務整理に取り組みながら、FP(ファイナンシャルプランナー)の視点から、住宅ローンや家計見直しについてのご相談に対応できる事務所です。

住宅ローンやカードローンの支払いが難しくなった時、返済を延滞される前に、個人再生手続きの利用をご検討下さい。
不動産の任意売却や競売と並行した自己破産手続きも、お手伝いしています。

ブログ「吉田浩章の司法書士日誌-堺市堺区-」は毎日更新中!

〒590−0024
大阪府堺市堺区向陵中町
4丁4番7号
TEL 072−254−5755
FAX 072−254−5788
司法書士吉田法務事務所(大阪府堺市)
相続名義変更相談サイト(大阪府堺市堺区)
吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−

住宅ローン・家計コラム

コラム03 住宅ローンの団体信用生命保険とは


団体信用生命保険は、略して「団信(だんしん)」と言われています。

団体信用生命保険は、住宅ローンの債権者である金融機関を契約者、住宅ローンの借主を被保険者とする保険で、被保険者である住宅ローンの契約者(借主)が返済途中に亡くなられた場合、住宅ローンの残債務に相当する金額について、保険会社から金融機関に支払われ、住宅ローンの返済に充当してもらえる保険です。

結果として、住宅ローンを借りられていた方の相続人は、住宅ローンの支払義務を背負うことなく、不動産の所有権だけを相続することが可能となります。

逆に、団信に未加入であれば、住宅ローンの残債務の支払義務が、相続人の方に残ることになり、相続人の方が残債務を支払っていく必要が生じます。相続放棄をすると、残債務の支払義務を免れることができますが、不動産を相続することもできなくなります。

フラット35を除き、多くの民間金融機関では、団体信用生命保険(団信)の加入を義務付けています。しかし、団信の保険料は、利息から支払われていますので、住宅ローンの借主は、別途団信の保険料を負担する必要はありません。

当事務所では、司法書士の業務として、住宅ローンを完済された方の抵当権抹消の登記も取り扱っていますが、中には、所有者の方が亡くなられ、団体信用生命保険が適用されたことで完済になった事例が複数あります。

一方では、団体信用生命保険に未加入であったことで、不動産は相続できたものの、住宅ローンの残債務の返済は必要になった事例もあります。

「団信に入っていて助かった・・・」と思われる場面に接していますので、その分、団信に加入しておくことの重要性が分かっています。

                              堺市堺区の司法書士・FP 吉田浩章    

                          

 

住宅ローン・個人再生のご相談は、堺市・三国ヶ丘駅近くの司法書士・FP吉田法務事務所へ

お問い合わせは、電話(072−254−5755) もしくは、無料相談フォームをご利用下さい。
休日と夜間の相談に対応中です。営業時間内(平日9時から18時)にご予約下さい。
三国ヶ丘駅には、JR阪和線・南海高野線・南海バス(南海本線堺駅、地下鉄御堂筋線新金岡駅)からアクセス可能。
  駅前ロータリー(大阪信用金庫と餃子の王将側)を出て、ソフトバンクショップ手前の筋を右折。60m程で着きます。
主な業務エリア<堺市・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市等>